サンプルカートリッジを作成する

カートリッジのカスタマイズ

「AndroMDAカスタマイズガイド 1.5.2」に従ってテンプレートのカスタマイズを行ってみる。

課題となるのは「3.2 カートリッジの作成例」をもとに「POJOカートリッジ」を作成してみる。

ドキュメントと異なる作業

1. mvn install 前の xml ファイル圧縮

mvn install

の前に必ず、PojoMetafacadeModel.xml を圧縮して xml.zip のファイルを作成して行う。
これを行わないとエラー(ファイルがない!)となる。

しか〜し!!!!
MagicDraw12.5でPojoMetafacadeModel.xml.zipを開こうとすると、

constraints.mdzip モジュール

が足りないといわれ、このファイルがWEB上で見つからん。。

また、MagicDraw12.0 で開こうとすると、

UML_Standard_Profile.xmlモジュール

が見つからないといわれ、さらに見つからない。

http://www.andromda.org/jira/browse/ANDROMDAPP-34;jsessionid=20BB19D74A051D68188D5EBA72F5C074?page=all

バグらしいのだが、対応していないっぽいのでこれらバージョンでカートリッジを作成するのはあきらめることにした。

このため、後日MagicDraw9.5で再チャレンジ。
ドキュメントもこの章は9.5を使用して作成されているようだ。

↓↓↓↓↓ 以下は、MagicDraw12.5 で作成しようとした時のメモ書き ↓↓↓↓↓

2. PojoMetafacadeModel.xml, PojoCartridgeTestModel.xmlファイルの修正

<XMI.exporterVersion>9.5</XMI.exporterVersion>
           ↓
<XMI.exporterVersion>12.5</XMI.exporterVersion>
実際の手順

PojoMetafacadeModel.xml.zip をMagicDrawで開く際にモジュールが見つからないと聞かれる。
たいていは、MAVEN_REPOの下にあるのだが、以下モジュールがほかの場所にあったため記載しておく。

・andromda-metafacades-uml.xml.zip
 → \ANDRO_MDA_SRC_ROOT\metafacades\uml\common\src\uml