RoboCupインストール

前々からやりたいなと思った人工知能の勉強を、三十路手前にして始めることに。
そんなこんなで楽しみながら勉強できないか探していたところ、Robocupなるものが楽しそうである事が発見できた。

ロボカップ日本委員会 公式ホームページ
 http://www.robocup.or.jp/
・ここ情報が新しくて、かなりよいっす!
 http://rctools.sourceforge.jp/akiyama/index.php?FrontPage

インストール

VMWare上のCentOS5に、開発ツールしかインストールしていないマシンで、Robocupサーバーを入れたら多少てこずったので、インストール方法を目もっておく。

環境準備

X Window入れてなかったので、入れました。

# yum install -y boost boost-devel libX11-devel libXpm-devel
# yum groupinstall "X Window System"
Robocupインストール

以下をインストールする
rcssmonitor-11.1.1
rcssbase-11.1.0
rcssserver-11.1.2

以下サイトのリンクから落とせます。
http://rctools.sourceforge.jp/akiyama/index.php?2D%2FRCSoccerSim%20on%20Linux%28General%29#zbe3b28b

以下を上記のソース分繰り返す。なので計3回
# tar zxvf XXXXXX.tar.gz
# cd XXXXXX
# ./configure
# make
# make install
コンソールログインだったので、グラフィカルログインに修正
# vi /etc/inittab
-----
id:5:initdefault:
-----
# reboot 

グラフィカルログインされることを確認。
その後、Linux上のGUIから以下コマンド入力。TeratermとかだとXWindowを認識できないから、エラーになる点に注意。

rcsoccersim

するとサッカーコートが表示される。

エラーメモ

configure 時

・newly created file is older than distributed files
 → システム日付が古いとでるエラーらしい。VMWareのイメージしばらく使ってなかったからなぁ
# ntpdate clock.nc.fukuoka-u.ac.jp で回避

・2dview.C:32:22: error: X11/Xlib.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
 → yum install -y libX11-devel

・boostエラー
checking for boostlib >= 1.32.0... configure: error: We could not detect the boost libraries (version 1.32 or higher). If you have a staged boost library (still not installed) please specify $BOOST_ROOT in your environment and do not give a PATH to --with-boost option. If you are sure you have boost installed, then check your version number looking in . See http://randspringer.de/boost for more documentation.
 → yum install -y boost boost-devel

・-lXpm Not Found
 → yum install -y libXpm-devel

・error while loading shared libraries: libstdc++.so.5: cannot open shared object file: No such file or directory
 → yum install compat-libstdc++-33