読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[django][trironn] Ubuntu上でTritonインストールしDjangoから使用できるか試す

Djangoインストールまでをこの日記に記載する。

参考URL. ここにそのまんまのっていた。。。2008/05/27
http://pod-head.net/wiki/environment2

Tritonnインストール

rpmからいんすとーるしようとしたら、以下警告でてインストールが進まなかったため、
ソースからインストールする。

rpm -ivh mecab-0.96-tritonn.1.0.7.i386.rpm
準備中...                ########################################### [100%]
   1:mecab                  警告: ユーザ mir は存在しません - root を使用します
警告: グループ mir は存在しません - root を使用します
警告: ユーザ mir は存在しません - root を使用します
mecab

参考URL
http://d.hatena.ne.jp/maxy/20080224/1203865731

以下からtarを落としておく。
http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=177856

デフォではconfigureが失敗するので、以下をおとしておく。

$ sudo apt-get install gawk
$ sudo apt-get install build-essential

mecabインストール

$ tar zxvf mecab-0.97
$ ./configure --prefix=/usr --with-charset=utf8
$ make
$ sudo make install
$ sudo vi /etc/ld.so.conf
-----
/usr/local/lib
-----
$ sudo ldconfig

IPA辞書をインストール

$ tar zxvf mecab-ipadic-2.7.0-20070801.tar.gz
$ cd mecab-ipadic-2.7.0-20070801
$ ./configure --prefix=/usr --with-charset=utf8
$ make
$ sudo make install
senna

ソース場所
http://sourceforge.jp/projects/senna/files/

TritonnSennaバージョン関係!!重要!!

これでsenna-1.1.2を使っていて、うまく動かず数時間はまった。。。
tritonn 1.0.9 の時は、senna-1.1.0以下を使おう。

$ wget http://osdn.dl.sourceforge.jp/senna/29067/senna-1.1.0.tar.gz
$ tar zxvf senna-1.1.0.tar.gz
$ cd senna-1.1.0
$ ./configure --prefix=/usr
$ make
$ sudo make install
Tritonn

ダウンロード

wget http://iij.dl.sourceforge.jp/tritonn/29198/tritonn-1.0.9a-mysql-5.0.51a.tar.gz

インストールする前に依存ライブラリインストール

 checking for termcap functions library... configure: error
 : No curses/termcap library found

がでるため

$ sudo apt-get install libncurses5-dev
$ sudo apt-get install automake
$ sudo apt-get install ccache

インストール

$ tar zxvf tritonn-1.0.9-mysql-5.0.51a
$ cd tritonn-1.0.9-mysql-5.0.51a
$ CC='gcc'  CFLAGS='-g'  CXX='gcc'  CXXFLAGS='-g'  LDFLAGS=''  ASFLAGS='' \
./configure \
'--prefix=/usr/local/mysql' \
'--localstatedir=/usr/local/mysql/data' \
'--libexecdir=/usr/local/mysql/bin' \
'--with-comment=MySQL Community Server (GPL)' \
'--with-server-suffix=' \
'--enable-thread-safe-client' \
'--enable-local-infile' \
'--enable-assembler' \
'--with-pic' \
'--with-fast-mutexes' \
'--with-client-ldflags=-static' \
'--with-mysqld-ldflags=-static' \
'--with-zlib-dir=bundled' \
'--with-big-tables' \
'--with-yassl' \
'--with-readline' \
'--with-archive-storage-engine' \
'--with-blackhole-storage-engine' \
'--with-ndbcluster' \
'--with-csv-storage-engine' \
'--with-example-storage-engine' \
'--with-federated-storage-engine' \
'--with-innodb' \
'--with-extra-charsets=all' \
'--with-senna' '--with-mecab'

$ make
$ sudo make install
ユーザー作成。これしないと、DB起動しない
$ sudo useradd mysql
MySQL 権限テーブルの生成
$ /usr/local/mysql/bin/mysql_install_db --user=mysql --basedir=/usr/local/mysql
MySQL設定ファイルコピー
$ cp /usr/local/mysql/share/mysql/my-large.cnf /etc/my.cnf
起動確認
$ /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe --user=mysql &
日本語設定
$ vi /etc/my.cnf
-----
[mysql]
default-character-set=utf8

[mysqld]
default-character-set=utf8
character_set_server=utf8
skip-character-set-client-handshake
-----
環境パス
$ cd
$ vi .bashrc
-----
export PATH=$PATH:/usr/local/mysql/bin
-----
以下がでるためmysql.confを追加
ImportError: libmysqlclient_r.so.15: cannot open shared object file: No such file or directory
$ cd /etc/ld.so.conf.d/
$ touch mysql.conf
$ vim mysql.conf
-----
以下追加
/usr/local/mysql/lib/mysql
-----
MySQL起動
$ sudo /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe --user=mysql &

初期準備

easy_installのインストール
$ sudo aptitude install curl
$ sudo curl -O http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py
 % Total    % Received % Xferd  Average Speed   Time    Time     Time  Current
                                 Dload  Upload   Total   Spent    Left  Speed
100  9419  100  9419    0     0  16188      0 --:--:-- --:--:-- --:--:-- 35951
$ sudo python2.5 ez_setup.py

*** python_dev
これがないと、MySQL_pythonインストール時にエラーになる。
>||
$sudo aptitude install python2.5-dev
MySQL_pythonインストール
$ sudo -s
# easy_install-2.5 -U -Z MySQL-Python

Djangoインストール

$ sudo apt-get install subversion
$ svn co http://code.djangoproject.com/svn/django/trunk/
$ mv trunk django
$ cd django
$ sudo python setup.py install
$ django-admin.py startproject mysite
$ cd mysite
$ python manage.py runserver

ブラウザで、http://127.0.0.1:8000 にアクセスして確認