読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DSL勉強会 2009年1月25日(日)

DSL勉強会 2009年1月25日(日)に参加してきた。

その際に実施した内容を以下に記載しておく。

leopard 10.5の環境でsimplemodelar インストール

java6インスコ

ここ参考にインストール。6じゃないと、UnsupportedError的なものが発生
http://d.hatena.ne.jp/t_yano/20071202/1196557404

simplemodelerインストール

以下参考にインストール
http://code.google.com/p/simplemodeler/downloads/list
http://simplemodeler.blogspot.com/2008/11/simplemodeler-01.html

ソース落としてきたものを、解凍してjar実行するだけ

ディレクトリ無いとインスコできないので、つくっとく。
# mkdir /usr/local/lib
# java -jar simplemodeler-0.1-setup.jar
聞かれる質問は、デフォルト設定でオK

起動スクリプト修正

java6見て実行するようにシェルを修正する

$ vim  /usr/local/bin/simpemodeler
----
以下を頭に入れる。
export JAVA_HOME="/usr/local/soylatte16-i386-1.0.3"
export PATH="$JAVA_HOME/bin:$PATH"
----
$ simplemodeler -version
/usr/local/soylatte16-i386-1.0.3/bin/java
Copyright(c) 2008 ASAMI, Tomoharu. All rights reserved.
SimpleModeler Version 0.1.1b (20090125)
 → バージョン表示でけた!

Graphvizインストール

バージョンによって、画像がでなくなったりするので、以下ページからダウンロード
http://d.hatena.ne.jp/Hirohiro/20090105/1231132094

http://www.graphviz.org/Download..php
落としてきたファイルを実行するだけ。

インストールした後に、以下コマンド実行できる事を確認

> dot -v 
Activated plugin library: libgvplugin_pango.5.dylib
Using textlayout: textlayout:cairo
Activated plugin library: libgvplugin_dot_layout.5.dylib
Using layout: dot:dot_layout
Activated plugin library: libgvplugin_core.5.dylib
Using render: dot:core
Using device: dot:dot:core
The plugin configuration file:
	/usr/local/lib/graphviz/config
		was successfully loaded.
    render	:  cairo dot fig gd map ps quartz svg tk vml vrml xdot
    layout	:  circo dot fdp neato nop nop1 nop2 twopi
    textlayout	:  textlayout
    device	:  bmp canon cmap cmapx cmapx_np dia dot eps exr fig gd gd2 gif hpgl imap imap_np ismap jp2 jpe jpeg jpg mif mp pcl pct pdf pic pict plain plain-ext png ps ps2 psd sgi svg svgz tga tif tiff tk vml vmlz vrml vtx wbmp xdot xlib
    loadimage	:  (lib) bmp gd gd2 gif jpe jpeg jpg pdf png ps svg xbm

サンプルモデル実行

# cd /usr/local/lib/simplemodeler/examples/usage
# mvn compile
※rootでやらなかったりすると、途中でコンパイルできなかったりする。
# simplemodeler -html com.usage.domain -container.classpath:target/classes -output:target/html.d
→ HTMLが生成できる事(target/html.d/com.usage.domain)を確認する。

java出力の方は、バグがあるらしく出力できなかった。

シンボリックリンクはって、ファイルをFinderから見れる方法

今までの作業手順で/usr/local/の下に入れていたため、finderからデフォルトだと見れない。
※隠しディレクトリになっているため?かちょっとわからんが見れなかった。

なんで、シンボリックリンクはって、無理矢理みせる。

ln -s /usr/local/lib/simplemodeler/examples/usage /Users/hoge/work/sm/usage
※/Users/hoge/work/sm/usageはFinderから見れるディレクトリ

するとFinderからhtmlを開けるようになる。もっと良いやり方があるかも。